採用情報はこちらから

RECRUIT採用案内

アミューズメント・モバイル・保険事業の株式会社コミュニケーション・ワークス

会社案内

パスカ事業部
パスカランド はません(パスカワールド 宇土)店
鶴田良輔/2016年入社

「縁」によって導かれた会社

幼い頃からゲームが好きで、実際に当店の施設に何度も遊びにきていました。大好きなゲームに携わる仕事をしたいと考え当社の求人をみたのですが、募集をしていたのはパスカ事業部(アミューズメント)ではなくモバイル事業部のみ。しかし全く知らない会社に行くよりも、事業部は違うが知っている会社の方が安心だと考え、面接を受けることを決意いたしました。面接時にコミュニケーション・ワークスが運営しているアミューズメント施設を何度も利用していたことを話すと、「それだったらパスカ事業部で頑張ってみる?」と言っていただき、念願だったゲームに携わる仕事に就くこととなりました。まさに「縁によって導かれた」としか言いようがありません。

好きだから、楽しめる

現在、私の仕事内容としては、お客様のご対応と店舗業務に関する基本的な知識を先輩方に教えていただきながら、UFOキャッチャーなどの商品の補充と配置、設定・メンテナンスを担当しています。業務中、一番気をつけているのは、「表情」です。当施設は、「楽しさ」をご提供する場所ですのでお客様に対してはもちろん、スタッフに対しても明るい表情をみせるよう心掛けています。他に歩き方や、機械のメンテナンス時の体勢など先輩にはたくさんの気をつけるべき点を教わりました。当社の社員は、自身もこの楽しい空間を演出する要素の一部であることを認識した上で業務に取り組んでいます。お客様にとっては気づかないことなのかもしれませんが、自分の振る舞いが少しでも楽しい空間を演出する役目を担えていれば嬉しいです。頭を悩ませ考えることもたくさんあり、毎日大変ではありますが「辛い」という感覚はなく、むしろ大変なことも含め楽しんで仕事に臨むことができています。そう考えると私は本当にこの仕事が好きなんだなぁと感じざるを得ませんね。

どんなことでも経験となり残っていく

仕事をしていてやりがいを感じるのは、やはり自分が設定・メンテナンスを行なったゲーム機をお客様が夢中になってプレイされている姿をみるときです。「自身が携わった仕事でお客様を楽しませることができた」と心から嬉しくなります。しかし誰からも遊んでいただけない場合ももちろんあります。すごく寂しいし落ち込みますが、お客様を夢中にさせるゲーム機となれるよう検証や調整を行なうことで、データ結果が自身の経験として残っていくため、こちらも現在の私にとって大切なやりがいといえます。まだまだ先輩方に様々なことを教えていただいている修行中の私ですが、できることの幅をもっと増やし将来は一人で何役もこなせるようなオールマイティな人材になりたいと考えています。そのためには毎日の仕事を丁寧に進めていくこと。吸収したものをきちんと自分の中に取り込むこと。これらを大切にし、日々の業務に励みたいと考えています。

モチベーションチャート

社員の声一覧

ページのTOPへ